« 教材がヒットすると | トップページ | 助詞の理解 »

「NO」を伝える手段

今日はいろんなことを思いました

詳しくは書けないのですが

とにかく

どんな手段でも

「いやだよ」を伝えることを

きちんと身に付けさせてあげなければいけない ということです


これぐらいは「押して」いけるだろうと

高をくくっている支援者は大勢いるのです

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 教材がヒットすると | トップページ | 助詞の理解 »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/52982238

この記事へのトラックバック一覧です: 「NO」を伝える手段:

« 教材がヒットすると | トップページ | 助詞の理解 »