« 親ごさんの言葉 | トップページ | RTIについて »

"We are on your side."

お子さんの支援について、なかなか親ごさんと学校が歩み寄れないケースがありました。その間に入って、今後の支援の方向性を調整していく、正に「コーディネーター」としての手腕を問われる相談でした。

客観的なデータをもとに、お子さんにとって今どんな支援が必要なのかをきちんと話していくと、親ごさんと学校の一致点が見えてきます。
親ごさんの方から積極的な提案をいただくこともできました。

案外意地を張っているのは学校側なのかもしれないと感じることもありました。これまでの、なんらかの小さな行き違いから双方が協力できなくなっていることは、お子さんにとって本当に大きなマイナスなのです。
支援は学校がお子さんや親ごさんに寄り添ってこそスタートできるものなのだと思います。

"We are on your side."

と、しっかり言える支援者でありたいものです。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 親ごさんの言葉 | トップページ | RTIについて »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/53260782

この記事へのトラックバック一覧です: "We are on your side.":

« 親ごさんの言葉 | トップページ | RTIについて »