« 無料ダウンロード教材 | トップページ | 誰にだってご褒美は大切ww »

年度末の「まとめ」

年度末になると教育活動の「まとめ」がたくさんあります。
学校教育全般・校務分掌・校内研修・・・
どの学校でも会議や文書作成がどっと増える時期でもあります。

支援学級では、連絡表・指導要録・個別の支援計画(IEP)の作成・評価がいっぺんにやってきます。
どれもが、この1年間のお子さんの成長の「まとめ」なのですが少しずつ目的も書きぶりも違っています。

連絡表の作成からとりかかっていたのですが、どうもIEPを先にやっておいた方が、この一年での子どもの成長がはっきり見えてくるように思いました。
年度当初の姿と今の姿を比べながら、十分に取り組めたことと、支援が足りなかったことをきちんと評価することは次年度の取り組みをより実のあるものにするためにも大切なことです。

IEPでは支援目標と取り組みの実際を、連絡表では学校生活の中での具体的な子どもの活動の姿を中心にしていくことがよいと思いました。

また、担任以外のスタッフもこれらを共有することも大切だと思っています。
文章チェックと称して作成したものをお互いに読み合いながら、ひとりひとりの子についてゆっくり話す機会を持つ予定です。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 無料ダウンロード教材 | トップページ | 誰にだってご褒美は大切ww »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
福岡に、障害を持つ愛息2人のために
日本ではじめて障害児のための学校を作ったおじいちゃんがいます。
御年105歳ながら、今も「生きる力を伝える教育」について、世界中で講演しています。
そんなおじいちゃんをもっと知ってほしい!と
サイトを作りました。
良かったらご覧ください。

投稿: きょん | 2012年3月 1日 (木) 20時27分

きょんさん、貴重な情報ありがとうございました。
昇地三郎氏の画像やインタービューを感動しながらみさせていただきました。
「就学猶予・免除」など今は忘れ去られた言葉ですが、当時の障害を持ったご家庭の大変さが身につまされるようでした。
私も昇地さんのことをもっと知りたいと思いました。

投稿: BOGEY | 2012年3月 1日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/54108136

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末の「まとめ」:

« 無料ダウンロード教材 | トップページ | 誰にだってご褒美は大切ww »