« 感覚欲求 | トップページ | 映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 »

めざすこと

きっと偶然なのでしょうが、最近
スキルアップを考えてみえる方と出会う機会が多いのです。どの方も、支援の必要な子どもたちや病気の人と関わってみえます。

みなさん、すでにお仕事をされており、その仕事ぶりも「素敵」な方ばかりです。
スキルアップとは資格取得であったり更なる勉強であったりするのですが、その前向きな姿勢には頭が下がるばかりです。

「現状維持でよし」としない。
こんな姿勢をもっている人が本当の「支援者」なのだと改めて思うのでした。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 感覚欲求 | トップページ | 映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

何時でも、そうありたいと願い続けています。

今迄も、これからも、進歩・成長し続けたい。
子供への支援について、本人の特性に沿ったシンプルな内容にドンドン変化。余分なものをこれからも外していく作業は続きそうです。

今年は気持ちも新たに、真っ白な気持ちで前に進みます。

これからも素敵な情報発信、キャッチさせて下さいね。

投稿: レインボーママ | 2012年2月 2日 (木) 23時22分

レインボーママさんおげんきですか?
コメントありがとうございました。

「余分なものを外していくこと」なるほどと思います。
あれもこれもではどちらも疲れてしましますものね。

とても大切なことをありがとうございました。

これからもよろしくお願いしますねww

投稿: BOGEY | 2012年2月 3日 (金) 21時04分

スキルアップをしなきゃと思っても、何が必要な知識なのかわからずジタバタしている最近です。
とりあえずの私の問題は、知的障害や発達障害や自閉症がなにかということをはっきりと理解していないのに支援者として関わらせて頂いているということ。
必要な支援方法、手法や考え方を身につけていないのに現場で支援にあたっているということ。
今月、秩父学園のトレーニングセミナーに行ってきます。
最近知った、感覚統合も学びたいです。スヌーズレンや太田ステージについても学んでみたいです。
専門職として納得できるまで自分磨きをしたいと思っています。

投稿: ロンロン | 2012年2月10日 (金) 00時14分

11・12日の2日間ビジョントレーニングの研修会に参加してきました。
いっぺんにたくさんのことは望まないで、ステップバイステップで行きましょうねww
ただ、どんな小さなことでもいいので、実際に取り組んでみてきちんと記録を残しておくことはとても大切なことだと思いますよ。
「納得ができるまでの自分磨き」とっても大切ですね。

投稿: BOGEY | 2012年2月12日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/53887455

この記事へのトラックバック一覧です: めざすこと:

« 感覚欲求 | トップページ | 映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 »