« 学習発表会 | トップページ | IEPとAAPEPと教材と »

いくつかのメール

このブログを読んでいただいている親ごさんから、お尋ねのメールをいただくことが増えてきました。

お尋ねの中には、とても深刻で切羽詰まっている場合もありますし、相談したいが具体的にどこに相談したらよいかわからないということもありました。

その都度、わかる範囲でのお答をさせていただいています。しかし、メールの文面だけでは十分なお答ができないことを歯がゆく感じています。

身近に、気軽に相談できる「相談機関」があることが一番大切なのですが、どうも敷居が高いところが多いようです。
保育・教育現場が相談の最初の窓口になること望まれます。そのためには学校や担任がお子さんや親ごさんの思いに寄り添えなければならないと思っています。

お子さんのために学校と親ごさんが協力し合える関係を作っていくことが、とても大切なことだと思うのです。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 学習発表会 | トップページ | IEPとAAPEPと教材と »

発達相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/54036439

この記事へのトラックバック一覧です: いくつかのメール:

« 学習発表会 | トップページ | IEPとAAPEPと教材と »