« ビジョントレーニングの可能性 | トップページ | 学習発表会 »

トレーニングパッケージ

支援学級で複数のお子さんたちの支援にあたっていると、それぞれのお子さんにピッタリのオーダーメイドの支援パッケージ(マニュアル込み)を作成することが大切であることを実感します。
支援目標達成のために、どのような支援を行うのか、どんな教材・教具をどの程度活用して達成していくかをスタッフ全員が共通理解し、共有でき、活用できるようなパッケージのことです。
誰が担当しても同じ活動レベルを保障することは案外難しいのです。支援者にもお子さんにも取り組みやすく分かりやすい支援パッケージを作成し、その「賞味期限」を見極めながら取り組むことは大切だといえます。

視覚面での課題があるお子さんに対して、親ごさんと2人3脚でビジョントレーニングに取り組んでいこうと準備中です。この取り組みについても「トレーニングパッケージ」をしっかり作っていく必要がありそうです。
アセスメント・学校での取り組み・家庭での取り組み・医療機関等との連携・・・
ビジョントレーニングだけでなく、ボディイメージの獲得や微細・粗大運動の両面でのアプローチもパッケージには含まれると考えています。

そして何よりも「楽しく取り組める」ことを一番大事にしたトレーニングにしていきたいと考えています。

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« ビジョントレーニングの可能性 | トップページ | 学習発表会 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/53993752

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングパッケージ:

« ビジョントレーニングの可能性 | トップページ | 学習発表会 »