« ひらがな(読み三択)プリント | トップページ | どこで、どう支援するのか »

ひらがなプリント修正版

前回の「ひらがな三択プリント」をfacebookでも紹介したら、
藤堂栄子さん(NPO法人エッジ会長)から、

ディスレクシアの私には「かかきぬめめ」「りこいぬめぬ」と読んでしまいます。2択にするか、上下の間をもう少し詰めて左右を開けると間違いが少ないかも。それとも間違えるために作った?まさに疑似体験ですね。ナイストライ。

という、ありがたいコメントをいただきました。

確かに私も、横の方が読みやすい感じがしていました。
しかも、細長い形の「り」や「う」はなぜか少し右にずれているようです。
間違えるために作ったわけではありませんが・・・
フォントの大きさや配置に配慮が足りないものだと反省しました。

ということで、フォントを小さくして、縦線をいれた修正版を作りました。
前回のと比べていただければ、「わかりやすくするための配慮」ってどうゆうことかがよく分かると思います。

とても大事なことを藤堂さんに教えていただいたような気がします。ありがとうございました。


ひらがな三択プリント修正版↓
「hiragana3taku2.xlsx」をダウンロード


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« ひらがな(読み三択)プリント | トップページ | どこで、どう支援するのか »

教材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/54214791

この記事へのトラックバック一覧です: ひらがなプリント修正版:

« ひらがな(読み三択)プリント | トップページ | どこで、どう支援するのか »