« トイレのスリッパ | トップページ | 書店にて »

通常学級で大切なこと

支援員をされている方が、教員免許取得のために教育実習に来られています。
なんでも、支援員をするようになってから、さらにスキルアップをしたいと思うようになったということです。
「特別支援教育についてのレクチャーを」と、指導教員に依頼されて、お話をさせていただきました。
通常学級で大切なことについてです。

・どのようなクラス・学級集団を作っていくか
・授業の内容、指導課程をより明快で平易なものにすること
・いくつかの簡単で、少しの配慮でたくさんの子が楽になること
・子どもたちに自信を持たせること(「自己評価」を下げないこと)

あっという間に時間オーバー、とても真剣に聞いていただけました。
「”しんどい”思いをしている子の立場に立てる先生になって下さい。」と
締めくくりました。

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« トイレのスリッパ | トップページ | 書店にて »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/54590685

この記事へのトラックバック一覧です: 通常学級で大切なこと:

« トイレのスリッパ | トップページ | 書店にて »