« ベテランの先生 | トップページ | 「頑固」には訳がある »

「運動会」

前任校の運動会に行ってきました。
ここ2年間は勤務校の運動会と重なっていたので、3年ぶりの訪問です。
まずは支援学級のYさんのお母さんとYさんの「台風の目」を応援して、本部にあいさつに・・・あれれ、もう知らない人ばっかし(-_-;)
6年のMくん&Rちゃんの徒競争を応援していたら、「先生!」と子連れの青年が声をかけてくれました。隣には若いよめさん・・・
「おおお~Nくん」9年前に卒業させた「やんちゃ君」じゃあないですか!
21にして2歳のかわいい女の子のパパです。中学校からは「荒れ荒れ」だったNくん。今は、しっかりよめさんと一緒に働いているとのこと。
「ちゃんと家のこともやるんやぞ」と、えらっそうに説教する私に、「ちゃんとやってますよ」との返事。うれしい限りです。
次は中1、その次は4年生の子:この子たちは1年生の時しか知らないはずなのにちゃんと私のことを覚えてくれていたようです。その次が高1、で中3・・・
みんな素敵な笑顔をしています。
一番話したい、支援学級の親ごさんを探しに行くと、親ごさんたちも探してくれていたみたいで、あっという間に会えました。
木陰でいろんな話をしました。Mくん&Rちゃんの親ごさんとは進路の話になります。
いつも思うのは、このお二人の親ごさんは、とても素敵です。とても強く、そして優しい。
支援者の立場もしっかりと尊重して下さり、しっかりとお子さんのことも考えてみえる・・・
きっと私たちを育ててくれたのは、子どもたちと共にこの親ごさんたちだったと思うのです。
転勤した支援員のK先生はかっこいいデジタル1眼で、子どもたちをしっかりと撮ってくれていました。
とっても暑い日差しの中、支援員のW先生はきちんと子どもたちをサポートしてくれています。
観覧の保護者も一緒に踊るダンスに飛び入りで参加したら、大学1年になったSさんが手を振ってくれました。
彼女は、以前このブログで書いた「大切なのは友だち」の主人公です。
幼馴染のKくんにずっと寄り添ってくれていたSさん。今は、とっても「名古屋の女子大生」スタイルになっていました。
残念ながら元相棒には時間の関係で会えなかったけれど、とても素敵な時間を過ごさせてもらいました。
たくさんのご褒美をもらえたような気持ちになった「運動会」でした。

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« ベテランの先生 | トップページ | 「頑固」には訳がある »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

元教え子が頑張っているのをみると、嬉しいですね。これが教師の醍醐味なのでしょうか?
わけあって最近教師を始めました。色々参考になります(^-^)/

投稿: Sandie | 2012年5月28日 (月) 15時08分

Sandieさんはじめまして♪
「教師」という仕事ははどうですか?
職場の若い人が「大変なこともあるけど、こんな楽しい思いをさせてもらって、給料までもらえるww」なんて言ってました。
わたしも同感です。
”教師の醍醐味”結構ありそうですよ♪

投稿: BOGEY | 2012年5月28日 (月) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/54806763

この記事へのトラックバック一覧です: 「運動会」:

« ベテランの先生 | トップページ | 「頑固」には訳がある »