« けなげな | トップページ | プール »

「ガラパゴス化」

携帯の話しではありません

人事交流が少なかったり

対外的な研修の機会が少なかったりする

教育・保育・療育現場は


少し気を抜くだけで・・・

「例年通り」を続けるだけで・・・


いともたやすく「ガラパゴス化」するのだと

ある訪問で感じたのです


「うん、これは人ごとではないぞ」

とも感じたのです


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« けなげな | トップページ | プール »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

ガラパゴス化の意味がよくわかりました。

そういうと、私が勤務している特別支援学校小学部んて、まさにそのとおりです!!

低学年の図工は毎年同じだし、高学年の音楽は古い人が同じ題材にこだわっているし…

特殊な学校と私は呼んでいます。

投稿: あいのうた | 2012年7月11日 (水) 22時13分

「あいのうた」さんはじめましてww
コメントありがとうございます。

なんとか新しい風を入れたいものですね

校内研修を公開形式にして、がんばっている支援学校もあります。

地域の特別支援教育をリードする拠点になってもらいたいものですね。


投稿: BOGEY | 2012年7月13日 (金) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55166117

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガラパゴス化」:

« けなげな | トップページ | プール »