« 「ガラパゴス化」 | トップページ | アンチガラパゴス »

プール

連絡帳に、親ごさんの感謝の言葉がありました。
「○○が1年生のころは支援学級でプールに入るなんて考えてもみなかったことでした。それが月に1・2回に増え、今年は毎週入れたこと、ありがとうございます。」

学校にはそれぞれの風土や歴史があります。交流をほとんどしていない学校もあれば、逆に全面交流の学校もありました。
今の形は、子どもたちにとって、よりよい支援を少しずつ求めてきた成果だと思います。

プールにたくさん入れたので、みんな水に慣れ、泳ぎが上手になった子もずいぶんいます。
広々としたプールに、いつもよりも元気で、活発な子どもたちの歓声が響きます。

最後は大きな浮島に乗って遊んでいます。

とても水を怖がっていたHさんも浮島に乗っています。

プールがいやでいやでしょうがなかったIさんは・・・
あれれ~、深い方でニコニコしながら泳ぐ真似をしていますww


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 「ガラパゴス化」 | トップページ | アンチガラパゴス »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55173581

この記事へのトラックバック一覧です: プール:

« 「ガラパゴス化」 | トップページ | アンチガラパゴス »