« 英語でがんばれww | トップページ | フィンランドの小学生が作った「議論のルール」 »

スペクトラム児のための助詞指導

きちんとした知見やエビデンスはないのですが、自閉症スペクトラム児に対する助詞の指導は大変重要だと考えています。

例えば「お兄さんが学校で絵を描いた。」と言う文章(絵カード)を読ませて(見せて)
「だれが絵を描いた?」
「どこで絵を描いた?」
「お兄さんは何をした?」
などの簡単な質問をして、答えさせることで助詞の使い方を身に付けさせることができます。

はじめは単文が、複文に、そしてより長い文章にと移行する中で、コミュニケーションのレベルも上がっていくと考えています。

自作の教材の紹介は次の機会に♪

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 英語でがんばれww | トップページ | フィンランドの小学生が作った「議論のルール」 »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

うちの娘(4歳)は3語文ぐらいは喋りますが、助詞を使いません。発達障害で発達レベルは2歳~3歳ですが、通常助詞を使えるようになるのは発達年齢やIQはどのくらいになってからなのでしょうか?また、その発達段階になってから助詞の使い方を教えて行ったら良いと考えて良いのでしょうか?

STの先生には短文を読み聞かせなさいとしか言われていなくて、この先の見通しが立たなくて不安です。毎日ネットや書物で手探りで勉強しています。どうかご教授下さい。

投稿: ひなママ | 2013年3月 7日 (木) 11時16分

ひなママさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます。

国リハ式(S-S法)では
語連鎖 2語→3語 が2~3歳
統語  語順→助詞 が4~6・7歳
となっているようです。

詳しいことは、うちのSTに聞いておきますねww
しばらく時間をいただいて、記事の方でアップしたいと思います。

お子さんの詳しい様子などをお知らせいただければ、支援の参考になることもお話しできると思いますので、もしよろしければ「メール送信」からメールくださいね。

では、また!

投稿: BOGEY | 2013年3月 8日 (金) 00時06分

お言葉に甘えて、先日、メール送信からメールさせて戴きました。

よろしくお願いいたします。

投稿: ひなママ | 2013年3月21日 (木) 23時17分

ひなママさん
ごめんなさい!
うちのメーラーの不具合なのか受信されていないようでした・・・m(__)m
もし、よろしければメール内容をコピーしてコメントにペーストしていただけませんか?
もちろんコメントとしてはアップしませんので・・・
お返事も遅れてごめんなさいね。

投稿: BOGEY | 2013年3月24日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55241077

この記事へのトラックバック一覧です: スペクトラム児のための助詞指導:

« 英語でがんばれww | トップページ | フィンランドの小学生が作った「議論のルール」 »