« 500000アクセスありがとう! | トップページ | セルフエスティームについて »

生活スキルを身に付ける取り組み

県の特別支援教育研究大会に参加してきました。
分科会のテーマは「生活」
生活単元や自立活動の分科会という位置づけのようです。協議内容には、

「主体性を高める豊かな生活を目指す指導」
・意欲的に活動する日常生活の指導
・豊かに生きる力を育てる生活単元学習
・見通しをもち、主体的に活動に取り組む指導の工夫

とありました。
分科会のレポートはこのテーマと少しずれていたのですが、小集団を意識した素敵な取り組みでした。

その分科会に参加しながら、学級での今後の取り組みのことについて、少し考えていました。

「今行っている生活単元学習等の年間計画の見直しをしよう・・・」
「子ども一人ひとりのスキルチェック・評価(4月からどう伸びたのか)はいるなあ~」
「生活スキルを上げるための「プチ活動」のようなものは有効かもしれない!」
「やっぱりAAPEPに立ち戻って、しっかり見直しがいるなあ~」

ベースラインを設定して、取り組んで、評価する。という、ごくごく当たり前の取り組みを大切にしていきたいと改めて思ったのでした。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 500000アクセスありがとう! | トップページ | セルフエスティームについて »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 小5の息子が自閉症スペクトラムと最近診断されました
教育委員会の就学相談を受け、来週通級学級の見学に行きます
病院の医師からは私の考え、行動をことごとく否定されました
先生の仰っている事は何一つ間違っていなくて、息子には申し訳ない思いでいます
つい1週間前に発覚した額際の毛抜きの件を相談に行ったところ、大きい意味で言うとお母さんの責任だよと言われとてもショックでしたが、もっともだと素直に想うこともできました

時々、こちらにお邪魔させていただこうとおもっています


投稿: ポテト | 2012年9月 7日 (金) 12時28分

ポテトさん、コメントありがとうございました。
息子さんの様子やドクターの発言の詳細がわからないので、こちらでのコメントは差し控えさせていただきますが、できれば詳しい話を聞かせてくださいね。
メール送信でも記事へのコメントでも構いませんのでお願いします。内容は非公開にしますので。
私は「親の責任だ」と言い切る人はあまり信じていません。
今後のことを大切にすることが一番だと思っているからです。
これから少しずつ、前にすすんで行きましょうね。

投稿: BOGEY | 2012年9月 7日 (金) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55495658

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スキルを身に付ける取り組み:

« 500000アクセスありがとう! | トップページ | セルフエスティームについて »