« ダイナミックな教科指導 | トップページ | Cerebral Palsy »

父親のかかわり

今日は3件の就学相談がありました。
そのうち2件が、ご両親が来られての「相談」でした。
保育園ですので、お二人とも休みをとられての「相談」です。
就学に関してはご両親の考えが違う時もあります。心配ごとが違うこともあります。
ご両親と一緒に話し合いながら、そうゆうことをすり合わせていくことは、お子さんの今後にとって、大変大切なことです。
ですから、お二人で来られたことに対していつも感謝と労いの言葉をかけさせていただいています。
それから、「父親の先輩」として、父親のどんなかかわりが子どもにとって「大切」なのか、「うれしいもの」なのかをお話しすることにしています。

一緒にサッカーで遊べるようになったことをうれしく思っているお父さん、
寝る前に絵本を読んであげることを楽しんでいるお父さん、
意思表示がしっかりできるようになったことを喜んでいるお父さん、

実はそんなかかわりの中で、子どもだけでなく、親として生き生きと「成長」していくのだと思っています。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« ダイナミックな教科指導 | トップページ | Cerebral Palsy »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55373496

この記事へのトラックバック一覧です: 父親のかかわり:

« ダイナミックな教科指導 | トップページ | Cerebral Palsy »