« 第8回 臨床発達心理士全国大会1日目 | トップページ | 第8回 臨床発達心理士全国大会 2日目 その1 »

第8回 臨床発達心理士全国大会1日目 その2

1日目午後の後半は会員企画「静岡発!地域支援システム構築のために」に参加しました。
このブログでもリンクをさせていただいている「『発達』が教えてくれること」のTOMさんが企画・司会のセッションです。
「健診・早期支援の取り組みと市域の支援体制づくり」
「療育を中心にした地域の体制作り」
「県内の特別支援教育始動の経過と今後の課題」
「リソースルームの支援を創造する」
の4本のレポートでした。
フロアからTOMさんにエールを送ろうと参加したのですが、時間がなく残念でした。

私たちのように「臨床発達心理士」として行政の組織で働いている者にとって、自らの地域の支援システムやネットワークを構築していくことも仕事の一つです。今回紹介していただいたような、他自治体のシステムや取り組みの「先進面」を柔軟に取り入れていくこと、できればソフト面で連携していくことがとても大切だと思いました。
お金の面では、「よその自治体じゃあ、これだけ出してくれてるよ」とか「近府県じゃあ、うちが一番遅れてるねえ~」なんていう一言がボディブローのように「効いてくる」ことがあるようです。
以前ある事案では、「全国で、静岡とわが県だけが××です!」と訴え、次の年「静岡はやりましたよ!わが県だけが××です!!」と詰め寄ったことがあります。
そしたら、やっと重い腰を上げて予算を付けてくれました。
国立特別支援教育総合研究所の全国会議でも感じたことですが、それぞれの自治体の取り組みの「いいとこどり」をみんながしていくと結構スピーディーに地域支援システムができあがるのでは、と思いました。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 第8回 臨床発達心理士全国大会1日目 | トップページ | 第8回 臨床発達心理士全国大会 2日目 その1 »

臨床発達心理士」カテゴリの記事

コメント

BOGEYさん、ありがとうございます。
実は優れた実践をシンポ等で紹介することに迷いがない訳ではありません。
優れた実践はモデルになる一方、それができない苦しい状況のヒトには苦しさを拡大するだけにも思えるからです。
そんな中で私が紹介している事例は従事者の懸命な取り組みがみえるものです。羨ましいだけじゃなく、まぶしいだけじゃなく、その素敵なありようの裏側には悪戦苦闘や試行錯誤がある。以前、あるシンポジウムの雇われ司会をやったことがありますが、自分が感心してないのでちっとも上手くできませんでした。

投稿: Tom | 2012年9月18日 (火) 18時11分

「できることとできないこと。」それは個人でも組織でも必ずあるものですが、そこを何とかしようとがんばってこられた経過を知ることは参考になりますね。
「あの人にしかできない、あそこでしかできない」という般化できない実践は確かにあまり役に立たないのかも・・・

投稿: BOGEY | 2012年9月18日 (火) 20時41分

ありがとうございます。
名人芸で支援がなりたたないようにするためにシステムを考えていくんですよね。
ただ、システム構築運営の正否は個人の力量に大きく影響されるのが頭の痛い所です。

投稿: Tom | 2012年9月19日 (水) 03時33分

「あの人にしかできない、あそこでしかできない」という感じ方も、聞いた人の感じ方であって、本当にそこでしかできないわけではないことも多いと思いませんか? ある意味、見たもの・聞いた事から何をどう学んで自分の置かれた場所に生かすか、という姿勢が大切なのではないかと思います。

投稿: 服巻智子 | 2012年9月19日 (水) 06時14分

Tomさん、服巻さんコメントありがとうございますww

自治体単位の支援システムを構築するにあたって、できるだけ「誰もが取り組めるもの」を目指していくことが多いです。
いわゆる「支援ファイル」が定着し、拡がっていったこともフォームをユーザーライクなものにしたことがよかったのだと思います。
関連機関の連携でも、どこかが突出してバランスが取れなくなると、「○○頼み」状態になってしまうことがあります。
その意味では、敷居を低くした誰もが取り組めるシステムが必要だと考えています。

しかし、服巻さんがおっしゃっているように、「見たもの・聞いた事から何をどう学んで自分の置かれた場所に生かすか」ということは支援者として常に心しておかなければいけないことだと思っています。

今回の全国大会は、とても得るものが多かったように思います。お二人にも感謝しています。
これからもよろしくお願いしますね。


投稿: BOGEY | 2012年9月19日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55677473

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回 臨床発達心理士全国大会1日目 その2:

« 第8回 臨床発達心理士全国大会1日目 | トップページ | 第8回 臨床発達心理士全国大会 2日目 その1 »