« 「主体」とは | トップページ | 私のしごと »

ASDの「脳機能」

自閉症スペクトラム障害の「脳機能」についてもう少し詳しく調べてみようと思っています。

・シングルフォーカス(単一視点)
・モノトラック(単一路線)
・セントラルコヒーレンス(中心性・首尾一貫性の障害)
・エンザイアラティ(不安)
・フラッシュバック
・ヴィジュアルシンキング(視覚的思考)
・ハイパーセンシティビティ(感覚過敏)
・セオリーオブマインド(心の理論)
・アテンション(注意)
・エグゼクティブファンクション(実行機能)

スペクトラムの子を理解し、支援するための糸口になると考えられるからです。

「わがままだ・・・」
「ひつこい・・・」
「聞きわけがない・・・」
「自分のことは棚に上げて・・・」
「協調性がない・・・」
「人の話を聞かない・・・」
「小さいことで大騒ぎする・・・」
「我慢が足りない・・・」

主語が「あなた」であるとこうなりますが
「わたし」にしたら、
脳機能や特性から考えたら、

ある程度制度は定着してきた「特別支援教育」ですが、
このあたりが、不十分だと思えて仕方ないのです。


ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「主体」とは | トップページ | 私のしごと »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55738002

この記事へのトラックバック一覧です: ASDの「脳機能」:

« 「主体」とは | トップページ | 私のしごと »