« 第8回 臨床発達心理士全国大会 2日目 その2 | トップページ | 「主体」とは »

親ごさんのご意見ー生活スキルチェックー

支援学級の親ごさんから、生活スキルチェックへのご意見をたくさんいただきました。
お子さんへの思いや、私たちへの期待もたくさん込められたものだと思います。
以下に紹介します。

折紙ができる。
予算内で買い物ができる。
人の話を聞く。
色塗りをはみ出さずにする。
電話をかけて用件を伝えられる。
電話をとって用件を聞ける。
公共交通機関を使って移動ができる。
余暇を楽しむ(好きなあぞび、趣味)。
アナログ時計が読める。
時間を意識して行動・作業をすることができる。
電卓が使える。
パソコンで簡単な作業ができる。
支援者や友だちの名前を覚える。
自宅の連絡先が言える・書ける。
道に迷ったり、困ったりしたときに人に聞くことができる。
くつをそろえることができる。左右の区別ができる。
勝負で負けを認めることができる。
困っている子に声をかけることができる。
進んであいさつをすることができる。
助けてほしい時に伝えることができる。
お湯と水を調節しながら適温にできる。
災害について理解することができる。
自転車に乗れる。
など

これで、リスト完成。
これからはいろんな活動の中で、しっかりと取り組んでいきます。

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

 

|

« 第8回 臨床発達心理士全国大会 2日目 その2 | トップページ | 「主体」とは »

「生活スキル」学習」カテゴリの記事

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55712142

この記事へのトラックバック一覧です: 親ごさんのご意見ー生活スキルチェックー:

« 第8回 臨床発達心理士全国大会 2日目 その2 | トップページ | 「主体」とは »