« 「自動販売機で品物を買う」 | トップページ | 「安全ピンをはずす・はめる」 »

「ホッチキスを使う」

Img_1035

試してみないと、わからないことがたくさんあります。
ハサミは日常的に使うことが多いため、ほとんどの子が上手に使えるようになっていますが、ホッチキスは勝手が違うようでした。
Bさんはとても上手にホッチキス本体の先の方を親指と人差し指で挿んで紙をとめることができました。
紙の枚数を16枚まで増やしてみても、左の親指と人差し指をそれぞれ重ねて、しっかりと力を込めて綴じることができました。

Img_1038

Cさんはホッチキス自体を閉じることができずに2枚の紙でも最初はこんな感じでした。
こんな時は「半分の力で綴じられる」ユニバーサルデザインのステープラー(ラッチキス:コクヨ)の登場です。
使いやすい道具を使うというのも「生活スキル」の一つだと思っています。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「自動販売機で品物を買う」 | トップページ | 「安全ピンをはずす・はめる」 »

「生活スキル」学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55847906

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホッチキスを使う」:

« 「自動販売機で品物を買う」 | トップページ | 「安全ピンをはずす・はめる」 »