« 「ホッチキスを使う」 | トップページ | 「至高体験」 »

「安全ピンをはずす・はめる」

Img_1029

自分の名札を苦も無く、はめたり外したりすることができる子もいますが、細かい力加減が難しい子もたくさんいます。

最初から小さいピンではなく、さまざまな大きさの安全ピンを用意することで、難易度を下げて取り組みやすくしています。

また、バックワードチェイニング(動作の最後の部分からスモールステップで取り組んでいくこと)はとても有効でした。

具体的には、以下のような逆の順序です。

止めが外れているピンを服から抜くことができる→止めを外すことができる⇒止めをとめることができる→針を服にさすことができる→止めを外すことができる

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「ホッチキスを使う」 | トップページ | 「至高体験」 »

「生活スキル」学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/55848398

この記事へのトラックバック一覧です: 「安全ピンをはずす・はめる」:

« 「ホッチキスを使う」 | トップページ | 「至高体験」 »