« ダウン症児のコミュニケーションについて | トップページ | 「見る」ことにしんどさがあると・・・ »

どの子もこぼれ落とさない授業づくり45

巡回訪問や相談で、よく「特別でない支援」の話をさせていただいています。

1時間1時間の授業の学習課題は子どもたちにとって適したものか?
教材は子どもたちが取り組みやすいのもか?
学び合いが保証された授業か?
通常学級での、ちょっとした配慮や支援の必要性・・・

当たり前のことなのに、あまり意識されていなかったことです。
そうゆう「当たり前のこと」をあの佐藤先生がきちんとまとめてくれました。
「はじめの一歩」としてお勧めです。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« ダウン症児のコミュニケーションについて | トップページ | 「見る」ことにしんどさがあると・・・ »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どの子もこぼれ落とさない授業づくり45:

« ダウン症児のコミュニケーションについて | トップページ | 「見る」ことにしんどさがあると・・・ »