« 「見る」ことにしんどさがあると・・・ | トップページ | 来年もよろしく(^^♪ »

「不登校と応用行動分析」

メリットの法則

メリットの法則
著者:奥田健次
価格:777円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


応用行動分析の入門書です。
「応用行動分析」は、特別支援教育には欠かせないものだと日頃痛感しているため、訪問校での研修会や新採研などでも必ず紹介しています。

入門書としては具体例も多く、読みやすい書籍です。
(帯の写真にはちょっとひきますが・・・)

強度行動障害に対するアプローチも紹介されていますし、第5章では30ページをかけて「不登校」の分析と取り組みについて紹介しています。
ここでは詳しく紹介しませんが、不登校児と関わっている人には是非ともお勧めです。

行動の4つの機能
・物や活動を得られる
・注目を得られる
・逃避・回避できる
・感覚が得られる
を知っておくだけでも、子どもに対するアプローチは変わってくると思うのです。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「見る」ことにしんどさがあると・・・ | トップページ | 来年もよろしく(^^♪ »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/56417615

この記事へのトラックバック一覧です: 「不登校と応用行動分析」:

« 「見る」ことにしんどさがあると・・・ | トップページ | 来年もよろしく(^^♪ »