« 振り返ってみれば・・・ | トップページ | 新学期スタート »

保護者や支援者の抱える「メンタルの課題」

最近は、子どもの支援を考えていく時に、その支援者や保護者自身の「メンタルの課題」に直面することが多くなってきています。

ある学校での巡回相談で、
「担任の先生にこういうことをお話ししたい。」と管理職に打診したら、
「担任との懇談は今回はやめてください・・・」と断られたことがあります。
随分「しんどい」状況にある先生のようでした。

ある専門医の講演会では、「教職員の2割程度に『メンタルの課題』がある、その2割のスタッフをどのようにサポートし、活かしていくのかが、学校運営では最も重要である。」とお話しされていました。
親ごさんの中にも「しんどさ」に押しつぶされそうになっている方もみえます。
公的なサービスとしてはまだまだ不十分ななかで、私たちができることを常に模索しています。

「無理をしない・頑張らない」ここからの「スタート」が大切なのだと考えています。
ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 振り返ってみれば・・・ | トップページ | 新学期スタート »

臨床発達心理士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/57060329

この記事へのトラックバック一覧です: 保護者や支援者の抱える「メンタルの課題」:

« 振り返ってみれば・・・ | トップページ | 新学期スタート »