« 「すきな絵と自分の名前」 | トップページ | 2度目の観察 »

6年後を見通して

中学校では同じになる2つの小学校の1年生、全9クラスを対象に巡回相談を行いました。

就学前の保育園・幼稚園はほとんど同じで、地域性も当然よく似ています。
1年生の子どもたちの「課題」もよく似ていると感じました。
どちらの学校の先生方にも、同じアドバイスをさせていただきました。
とても熱心な先生ばかりです。これからそれぞれの学校の先生方が積み上げて行くことが、6年後あの子たちが一緒になった時に大きく「花ひらく」のだと思います。

「私だけで、今年だけで・・・」ではなく少しずつ積み上げていくことが大切なのだと思うのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「すきな絵と自分の名前」 | トップページ | 2度目の観察 »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/57281650

この記事へのトラックバック一覧です: 6年後を見通して:

« 「すきな絵と自分の名前」 | トップページ | 2度目の観察 »