« 全国体力・運動能力、運動習慣等調査 | トップページ | 「最低限必要なこと」 »

「もっと、ほめて!」

「しんどさ」をたくさん抱えている子どもたちがうんとたくさんいるクラスを訪問しました。

昨年は加配を付け、それでも何ともならない時は、管理職まで動員されていたクラスです。

4月からの新しい担任の取り組みがうまくいって、クラスの雰囲気は大きく変化していました。
「あの子が飛び出さない」「あの子が座っている」「あの子がおだやかな表情だ」・・・
子どもたちの変化は目を見張るほどでした。

しかし、担任のバッテリーは切れそうになっていました。

「この子たちにとって、今できうる最も適切な支援ができている、確かに、しんどいけど花丸です!」との私の言葉に、
「もっと、ほめて!」と涙声で担任の先生・・・

大人も認めてもらわないと、つぶれてしまいます。
それはどんなに有能な人でもそうだと思うのです。

彼女には、宿題を出しておきました。

より専門的な知識を得るために研究会や学会に参加すること。
数年後には、「困っている担任」の支援ができるようになること。

本当の教育者には、
「あの子たちが私を育ててくれた」と思える日が必ずくるのです。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 全国体力・運動能力、運動習慣等調査 | トップページ | 「最低限必要なこと」 »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/57586563

この記事へのトラックバック一覧です: 「もっと、ほめて!」:

« 全国体力・運動能力、運動習慣等調査 | トップページ | 「最低限必要なこと」 »