« SCとのタッグ | トップページ | 見方を変えればうまくいく! »

「ザ・チャレンジドゴルフトーナメント」

津カントリー倶楽部のHPをみていたら、こんなトーナメントがあることを初めて知りました。次回は何らかの形でお手伝いができたら、と思いました。

「ザ・チャレンジドゴルフトーナメント」 とは・・・

1995年の第1回大会に始まり、毎年11月3日に開催され、今年で14回目を迎える「ザ・チャレンジドゴルフトーナメント」。この「ザ・チャレンジド」とは、障害を持つ人を意味する「ザ・ハンディキャップト」に替わる言い方をされており、障害からの挑戦を跳ね返す「挑戦者」としての意味で使われています。

開催のきっかけは1994年、日本初の片腕のプロゴルファー・山手勝さんが当ゴルフ場でプレイ中、「私のような身障者ゴルファーにも、こんなきれいなゴルフ場でプレイさせてあげたい・・・」と、つぶやかれたのがはじまり。不屈の闘志と努力でハンディを克服し、果敢にプレイする山手プロに感銘を受けた理事長が、全国の身障者に向けたゴルフ大会を企画・開催することになったのです。以来、毎年多くのご参加が全国各地からあり、大きな反響を呼んでいます。

大会は、地域ボランティアや津ジュニアの子どもたちのお手伝いにも支えられ、選手の皆様からは1球1球を大切にするプレイ姿に熱い感動や元気、勇気をいただいています。この大会を通して、選手の皆様とボランティアとの交流の輪が広まり、良い思い出になることを願っております。今後も本大会をきっかけに、障害者の皆様の積極的なスポーツ参加や社会参加の普及を目指していきます。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« SCとのタッグ | トップページ | 見方を変えればうまくいく! »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/57771909

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・チャレンジドゴルフトーナメント」:

« SCとのタッグ | トップページ | 見方を変えればうまくいく! »