« Dr.のスパービジョン | トップページ | 交流学級の子の一言 »

自治体による違い

他県からの転入がありました。

これほど、なにからなにまで違いを感じた自治体は今までありませんでした。

支援学級だけでの活動が95%

交流学級への参加は「朝の会」だけだったそうです。

給食は?掃除は?

音楽は?体育は?図工は?

みんな支援学級で行っていたそうです・・・

これだけインクルージョンと言われている時代なのに・・・

親ごさんは

あまりの違いに大変驚かれていました

なら個別の支援計画は?

「保護者には見せていません」との回答

こんなこと、ありえません!

「自治体による差」では済まされないと思うのですが・・・

みなさんの自治体ではいかがなのでしょうか?

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« Dr.のスパービジョン | トップページ | 交流学級の子の一言 »

教材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/58601969

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体による違い:

« Dr.のスパービジョン | トップページ | 交流学級の子の一言 »