« WISC4のiPhoneアプリ | トップページ | 夢や未来は誰もが見てもいいじゃないか! »

素敵な報告書

この時期に就学支援委員会を開催している自治体は他にはないと思うのですが・・・

長い長い会議がありました

最後の最後まで、あの子たちにとって「適切な支援形態」を論議していました

「合理化」がほんのそこまで来ているのに

事務局も委員も熱心に論議を続けています

「就学判定」に欠かせない検査報告に

とても素敵なものがありました

平易な文章に

「○○さんは~~が得意」

「○○さんは~が少し苦手」

との見出し、そして

だから、このような声かけや、支援が必要・・・

セラピストさんの暖かなまなざしと

真摯な姿勢がにじみ出てくるような報告書でした

私にとって、初めてのWISC4の報告書は

彼女の書き方に近づけるために

3時間もかかってしましました・・・

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« WISC4のiPhoneアプリ | トップページ | 夢や未来は誰もが見てもいいじゃないか! »

臨床発達心理士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/59219643

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な報告書:

« WISC4のiPhoneアプリ | トップページ | 夢や未来は誰もが見てもいいじゃないか! »