« 支援学級でできること | トップページ | 全体研修会 »

専門家じゃあないけれど・・・

専門家じゃないけれど、

できることはやったほうがいいに決まっています。

お子さんが通っている2か所の言語訓練では、どのSTも構音の指導はせずに、カテゴリー分類や動詞の指導をしていました。

「あれれ~~?それは私の守備範囲!」なんて思いながら、そっちが構音やんないのなら、支援学級でやっちゃおうと考えています。

ひらがなの文字と音を一致させること、発音を意識させながら短い単語を言わせることなどは、国語科の指導の中でいつでもできることです。

もちろんこの機会に「専門書」や「特総研のHP」などを参考にそれなりのスキルアップも目指していきたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

、ないけれど

|

« 支援学級でできること | トップページ | 全体研修会 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/59848192

この記事へのトラックバック一覧です: 専門家じゃあないけれど・・・:

« 支援学級でできること | トップページ | 全体研修会 »