« 人生を語ること | トップページ | 「支え合う」こと »

学級を「建て直す」

多くの学校で「荒れた学級」が存在します。

授業が「成立」しない、

「問題行動」が絶えない、

複数の教師の「指導」でも、コントロールできない・・・

どこで、ボタンを掛け違えたのか、
子どもたちが「求めているもの」は本当は何なのか、

担任の「責任」は重いのです。
「あなたのせいですよ」とは言えないまでも、
「それは教師の困り感で、子どものではありません」と、突っぱねることはあります。

まず、担任が「今すぐ」できることをいくつか提案します。
「でも、・・・」といって乗り気でない担任もいます。

「建て直す」必要があるのは、
「学級」ではなく「教師」なのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 人生を語ること | トップページ | 「支え合う」こと »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/60821697

この記事へのトラックバック一覧です: 学級を「建て直す」:

« 人生を語ること | トップページ | 「支え合う」こと »