« 算数が苦手な子のために | トップページ | 「ストレスフリー」な人生を♪ »

人の○○を笑うな!

井口 奈己監督の映画の題名に似せてますが、

○○には「趣味」や「楽しみ」が入ります。
私は教育の目的は「人生を楽しめる力をつけること」であると思っています。
自分の好きなことをうんと楽しんでこその「人生」だと思うのです。

お子さんがする「ごっこ遊び」を年齢相応でないと感じていた親ごさんがみえました。「どうなんでしょうねえ~?」と尋ねられて、私は「ずっと好きなようにやらせてくださいね」と、お願いしました。

人の楽しみは、人それぞれ!
飽きるまで、満足するまで、楽しめばいいのだと思うのです。
「ごっこ遊び」には日常生活の「再現」がいっぱい詰まっています。こんな素敵な遊びは、そうなかなかないのです。

「おままごとごっこ」は実際の調理に繫がりますし、「ごっこ遊び」の中で楽しかった家族での想いが繰り返し再現されるのです。

「ごっこ遊び」で繰り返されるような楽しいことをいっぱいしてあげてくださいね。
とお願いしました。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 算数が苦手な子のために | トップページ | 「ストレスフリー」な人生を♪ »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

 子どもの「ごっこ遊び」に賛同です。素晴らしい『こども力』の一つと考えています。ありがとうございます。嬉しく読ませて頂きました。
 
 思えばドラマや映画、アニメーション 数々の演劇や芸術などもその自由な「ごっこ遊び感覚」の延長・伸張・発展では無いでしょうか?ごっこ遊び、なりきり言葉で自他共に楽しめるモノ 大賛成!!

 教育の目的とは?・・おっしゃることもその一つと思います。・・私には まだ「これです!」と言い切れるものが掴めません。「生きること」「生き抜くこと」・・自分や他人の人生を・・それを支える「教育とは」何かであって欲しいです。

 生きるには出きうる限りの「共生・共存」を願います。「生きる」とは?に想いを馳せる時、いつも小学校教科書にもある谷川俊太郎さんの詩を思い出し反芻しています。
 『今 生きているということ それは・・』

 人の〇〇を笑うな!自分の〇〇を笑って楽しもう!coldsweats01 

投稿: 赤根 修 | 2014年12月28日 (日) 07時22分

さすがです (・∀・)
そう言えるのは、BOGEYさんが、日々の生活を愉しんでいらっしゃるからなのでしょうネ。 

投稿: hige | 2014年12月28日 (日) 09時54分

赤根さん♪
コメントありがとうございます。
確かに「文化」と呼ばれるものはすべて「ストーリ」で成り立っているのですものね。
「生きる」とは・・・
赤根さんのお話をもっと、もっと伺いたいです。

投稿: BOGEY | 2014年12月29日 (月) 22時03分

higeさん♪
ですね!(^^)!
そういう意味ではhigeさんもね♪

投稿: BOGEY | 2014年12月29日 (月) 22時04分

BOGEYさん。コメントをありがとうございました。それに「hige先生!」・・嬉しいです!happy01
 ごっこ遊びの言葉に引きずられ過ぎて、違うジャンルに話題が飛んでしまいすみません。BOGEYさんの文面にある「再現」そしてその前の文『飽きるまで、満足するまで・・』は貴重なキーワードと考えます。再現と言ってもその子どもの世界で熟成?されて出て来る世界・・ビデオの再生とは違います。その世界の中で彼ら彼女達は新しい発見と発想を導き出してくれます。「あ~そうかぁ。そうだったのかぁ。・・ん いいこと考えた!」と。おままごと?ジャンルでおパパごと・・で一緒に工作をしたり、お先生ごっこでは「じゃあ俺、先生やるね・・『え~・・先生は急に出張が入ったからこのプリントやって窓しめて帰る様に。あと日直 たのんだぞ』これ昨日ね!(おいおい、自習の再現授業かい(゚ー゚))」
 ロールプレイングや役割を決めてのディベートもこういう感覚で多面的に物事を捉えたり語ったりがあると思います。そんな感覚にも繋がるでしょうか。共感の力や時に批判的に見る視点等も。ごっこ遊びに入れて貰うと『うまいな~、似すぎてるなぁ~』も多々あり感心します。飽きるまで、満足するまでは「ごっこ遊びに」に限らずでしょうが、心身に悪すぎる事で無ければ「納得」するまでやってみる事が自信につながったり、脳の活性化でシナプスさえも頑張ってくれちゃうような気がします。

 時には・・とことんやってみる!今年も素敵な記事をありがとうございました。良い年をお迎えください。また来年 よろしくお願い致します。

投稿: 赤根 修 | 2014年12月30日 (火) 22時14分

ステキな教室でのエピソードもありがとうございます!(^^)!
ロールプレイって大事ですよねえ~♪

今年もよろしくお願いしますね(^_-)-☆

投稿: BOGEY | 2015年1月 1日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/60874710

この記事へのトラックバック一覧です: 人の○○を笑うな!:

« 算数が苦手な子のために | トップページ | 「ストレスフリー」な人生を♪ »