« 変わらなければならないのは | トップページ | 感情や行動のコントロールができる環境できない環境 »

頼りになる支援員さん♪

わが自治体では「介助員」と呼ばれている支援員さんの話です。

彼女が勤務している学校の「支援体制」は「特異で、時代錯誤で、成果が望めない」状態でした。
経験豊富な彼女は、勤務校の「おかしさ」に気づき、変革を望んでいました。
そんな中でも彼女は、支援員という立場を貫きながら、真摯に子どもたちに向かってくれていました。
そして、少しづつ変革しつつある状況を歓迎しつつ、さらに前に進むためのビジョンを持ち合わせてくれていました。

そんな支援者を持つことができた子どもたちは幸せなんだと思うのです。
その思いに答えられる学校でなければならないと思うのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 変わらなければならないのは | トップページ | 感情や行動のコントロールができる環境できない環境 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/61240892

この記事へのトラックバック一覧です: 頼りになる支援員さん♪:

« 変わらなければならないのは | トップページ | 感情や行動のコントロールができる環境できない環境 »