« 1000000アクセスありがとう~♪ | トップページ | 校内特別支援教育研修会 »

「自立」とはなにか?

東大先端研での「刺激的で、濃い」セミナーから帰ってきました。

今は「魔法の宿題プロジェクト」の計画書作りに取り組んでいるところですが、

もう一度考え直さなければいけないと思った言葉が、

「自立」です。

プロジェクトの対象児は21トミソリー(ダウン症候群)のお子さんです。

長谷川知子医師は講演会で、

「自分でできることは可能な限り自分だけで行い、できない事は誰に相談したらいいかを判断できること。」

と話されていました。

社会性やコミュニケーションスキルとして、誰かに「相談・お願い」することはとても大切なことだと思っています。

であれば、今、あの子に最も必要なことは何か・・・

個別の支援計画に書かれた、親ごさんの願い、本人の想いを大切にすること、

なのだと、改めて思うのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 1000000アクセスありがとう~♪ | トップページ | 校内特別支援教育研修会 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/61610448

この記事へのトラックバック一覧です: 「自立」とはなにか?:

« 1000000アクセスありがとう~♪ | トップページ | 校内特別支援教育研修会 »