« 学校全体の「落ち着き」 | トップページ | 今度はいつ来てくれますか? »

あなたが子どもを追いつめているんですよ!

2週間でのべ5回訪問した学校でのことです。

保護者相談では、大人のメンタル面での課題と直面し、

DVとそれに連なるネグレクト・・・

支えるために何が必要なのか、どんなスキルが必要なのか
自らに問い返されることが多くありました。

児童観察では、

明らかに「書き」のディスレクシアの子がいました

机の上に教科書しか出してないので

「あれ、ノートは?」と聞くと

「忘れてきた!」

国語のノートも算数のノートも持って来ていませんでした。

書字を見ると、

しんどさが、手に取るように判ります・・・

「じゃあね、これは読むだけにしようね!」

と言うと、

途端に彼の表情が明るくなりました。

放課後の担任との面談では、

やっぱり、私の語調が厳しくなってしまいます・・・

「決して彼を追いつめないでくださいね」

どこまで伝わったのか

伝えられたのか
自らに返ってくることの多い

2週間でした・・・

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 学校全体の「落ち着き」 | トップページ | 今度はいつ来てくれますか? »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/63153544

この記事へのトラックバック一覧です: あなたが子どもを追いつめているんですよ!:

« 学校全体の「落ち着き」 | トップページ | 今度はいつ来てくれますか? »