« あなたが子どもを追いつめているんですよ! | トップページ | 「BOGEYの本棚」を更新しました♪ »

今度はいつ来てくれますか?

ほったらかしのこのブログm(__)m

知らない間に10万アクセスを重ね110万アクセスを超えていました♪

せっかく訪問していただいた方に「塩漬け状態」は失礼なので、
ぼちぼち再開しようかと・・・

今日は1年生の2クラスの先生方との訪問相談がありました。

いつもは、書字のトレーニングのための取り組みをしっかりお伝えするのですが、
今回は、もっと簡単に、すぐにでも取り組めることを提案しました。

どの学校も1週間ほど前から取り組んでいる「ひらがなプリント」の「ぬり絵」の輪郭をなぞることを意図的に取り上げ、評価するということです。

折れ曲がりが苦手な子

斜め線が苦手な子

線の重なりが認識しにくい子
どの子にとっても、

ぬり絵の絵の輪郭をなぞることは、

「苦戦する」子がいるにしても、毎日全員が取り組めることです。

その後話は、座席の位置から保護者との関係作りまで、
いくつかの、この時期にやっておくべきことに広がっていきました。

相談を終え、玄関まで見送りに来てくれた担任の先生が、

「今度はいつ来てくれますか?」

この一言、とてもありがたい一言なのですが、

「もしも、うんと困ったことになった時にね」と答えました。

巡回訪問は最終的な目標は

「学校から『呼ばれなくなる』ようにすることなのだ」

と思うのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« あなたが子どもを追いつめているんですよ! | トップページ | 「BOGEYの本棚」を更新しました♪ »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/63542082

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はいつ来てくれますか?:

« あなたが子どもを追いつめているんですよ! | トップページ | 「BOGEYの本棚」を更新しました♪ »