« 2000人の子どもたちとの出会い | トップページ | 「不適切な行動」を強化しているのは・・・ »

「WinWinWin」の関係

今年度も残すところ、あと3回の巡回訪問で終了です。

今日の学校訪問は、残念ながら、2学期の観察時よりも「状態像」が悪化しているケースでした。

親ごさんの「相談希望」もあり、観察&ケース会議&保護者相談となりました。
「願い」や「想い」は、管理職にも担任にも親ごさんにも、それぞれあるものです。

それぞれの思いを「実現」するために、大切にしなければいけないのは、

やっぱり本人の「願い」だと強く感じたケースでした。
「学校」も「親」も「子ども」もみんな「Win」になるために必要なことは・・・

実は「小さなことからコツコツと・・・」なのでした。

これで「WinWinWinの関係」の成立のはず!
もちろん目論見通りにならなかった時の、「プランB」も用意してからの、
結構な「エンカレッジ」なのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 2000人の子どもたちとの出会い | トップページ | 「不適切な行動」を強化しているのは・・・ »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/64963126

この記事へのトラックバック一覧です: 「WinWinWin」の関係:

« 2000人の子どもたちとの出会い | トップページ | 「不適切な行動」を強化しているのは・・・ »