« 家族のしあわせ | トップページ | 10年前と何が変わったのか? »

第13回日本臨床発達心理士会全国大会

「第13回日本臨床発達心理士会全国大会」の大会プログラムが今日届きました。

9月30日・10月1日の2日間、つくば国際会議場で行われます。

記念講演Ⅰ「応用行動分析の活用」
記念講演Ⅱ「自閉症児の新しいアセスメント」
企画シンポジウム「就学につなげる幼児のアセスメント」

これだけ見ただけでも、今までやってきたことの「ど真ん中」なので、ワクワクしています。

基調講演や実践セミナーにも「アセスメント」の文字がたくさん見られます。
私たち、「臨床発達心理士」の向かっていくところが、一番示されている大会のような気がしています。

もちろん「公認心理師」についてなんていう「説明会」もあります。

三重からつくば行くとなると、前泊しないと間に合わないようで、これが一番の「課題」です・・・

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 家族のしあわせ | トップページ | 10年前と何が変わったのか? »

臨床発達心理士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第13回日本臨床発達心理士会全国大会:

« 家族のしあわせ | トップページ | 10年前と何が変わったのか? »