« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

「エコグラム・ジェノマップ」

毎年この時期に、巡回担当者の研修会があり、そこでは「エコグラム・ジェノマップ」を使ってのケース検討を行ってきました。

今年は何もかもが「ラスト」なので、この研修会も最後になります。
今年は特別支援教育指導者養成研修も兼ねていたらしく、参加者はいつもの倍以上でした。

ケース提供者の数分の報告を受けてから、各グループで質問や「強み」、明日からできる支援策を考え発表していきます。

「エコグラム・ジェノマップ」を作成しながらのケース検討は大変有効な方法だと思います。

実際に巡回先の校長室にホワイトボードを持ってきてもらってケース検討をしたこともありました。

後輩たちに伝えていきたいことの一つとして、これを挙げておきます。

いっつも講師をしてくれていたPSWのUさんにも感謝です♪

また、どこかで会えること楽しみにしています。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンスを拡げること

大学時代から専門は「発達心理学」だったのですが、ここ数か月スタンスを拡げて「心理学全般」を学んでいます。

今まで学んだことの「基礎」であったり、「違う見方」であったり、「エビデンスの再認識」であったり、「未知との遭遇」であったり、本当にいろいろ感じることが多くありました・・・

「学校」という狭い社会からスタンスを拡げることは、
私自身の新しいスタートにとっても、意味深いものだと思っています。

現場で「必死に」がんばっている後輩たちには、
「なかなか目の前の事しか見えないかもしれないけれど、楽しかったことしか残っていかないんだから、実になっていかないんだから、何をやるにしても、子どもたちの笑顔が見られるものにしないとね。」と話していました。

スタンスを拡げること・・・
支援者は常に心したいと思うのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験準備&参考文献

このブログの右側にリンクが貼ってある「BOGEYの本棚」に、ここ2か月ほどで入手した、公認心理士資格試験に向けての参考文献をアップしました。

まだまだ、これでは分野的には足りませんが、遠見書房から刊行される「公認心理師の基礎と実践」(全23巻)が出るまでは、他の資格試験問題集や苦手な分野の書籍から学んでいきたいと思っています。

また、「公認心理師100人力」というグループに参加して「予想問題作成」にも取り組んでいます。1人でがんばってみえる受験予定の方は参加されてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

項目:W・Y

WAB失語症検査 失語の有無 失語症のタイプを診断する

WAIS-Ⅲ ウェクスラー式知能検査 16歳~89歳

WCST ウイスコンシン カード ソーティングテスト 前頭葉

Weberの法則 弁別閾は比較する標準刺激の強度に比例する

what経路 後頭葉から側頭葉に向かう視覚情報処理の流れ

where経路 後頭葉から頭頂葉に向かう視覚情報処理の流れ

WISC-4 ウェクスラー式知能検査 5歳~16歳

WMS-R ウェクスラー記憶検査 16歳~74歳

Wカーブ仮説 異文化移行体験 適応過程のUカーブと帰国後のリバースカルチャーショックへの適応のUカーブを合わせてW
 

YG性格検査 ギルフォード性格検査をもとに矢田部達郎らが標準化

Yuleの連関係数 変数が2値しか取れない場合用いる

とりあえずアルファベットは以上で終了です。
今後、何をいつ頃還流するかは未定です~~('◇')ゞ

なんの拍子か、「予想問題集」を作る側になっちゃいました・・・
とにかくしっかりがんばらなきゃ!

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

項目:T・U・V

T

TAT Morgan,C.D. Murray,H.A. 主題統覚検査 物語を作る構成法

TEG-Ⅱ 質問紙法 エコグラム 15才~

ThKP  ゾンディテスト 解釈 傾向緊張表(理論的背景像)

TK式診断的新親子関係検査 質問紙 親の実際の行動様式について問う

Tグループ 集団療法の一つ

t検定 正規分布する感覚尺度の2群データの平均の差に着目

UPI 大学生対象の質問紙

Uカーブ仮説 異文化移行体験 Lysgaard,S.

VGP ゾンディテスト 衝動の前景像

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

項目:S

SADD 構造化面接 感情障害に特化した面接基準

SAT 高齢者用TAT

SC ご存知スクールカウンセラー 学校臨床心理師

SCID DSMに基づいた診断のための包括的な半構造化面接

SCL 皮膚電動水準

SCR 皮膚電動反応

SCT 文章構成法 人格査定検査

SCZI Exner,J.E. 統合失調症指標 ロールシャッハ

SD 標準偏差

SDS Zung,W.W.K. 自己評価式抑うつ性尺度

SEM 標準誤差

SFA ソリューションフォーカストアプローチ 短期療法 例外を拡張

social desirebility  質問紙法は回答が社会的に望ましい方向へ歪められやすいことが欠陥

S-O-R心理学 Hull,C.L. 強化説

SPAN CPTで精神疾患患者の注意機能を検査 スパン課題

Spearmanの順位相関係数 変数が共に順序尺度

S-R心理学 行動主義心理学

SSRI 抗うつ剤

SST 社会スキル訓練

STAI Spielberger,C.D. 状態-特性不安検査

Stevensの法則 感覚の直接尺度構成法としてのマグニチュード推定法

SUD 自覚的障害単位 不安を感じる状況をリスト化し不安階層表として表す

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

項目:Q・R

QOL クオリティオブライフ なにはなくともQOL!


RBMT 理性感情行動療法 Ellis,A. 信念的体系 ABCモデルで分析

REM段階 覚醒時の脳波に近似した特徴を示すが、抗重力緊張が消去

RO リアリティオリエンテーション 正しい情報を繰り返し忍耐強く教え、それによって見当識をできるだけ保つことを目的とする。

RPRS Klopfe,B. 治療の予後を予測する自我の強さを指標 ロールシャッハ

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

項目:O:P

OrganicSign  Piotrowski,Z.A. 脳の機能障害の有無を査定 ロールシャッハ

P 交流分析 親の自我状態

P300 事象関連電位(ERP) オドボール課題などの弁別課題に対するP300(P3)

PDPモデル(コネクショニストモデル) Rumelhart,D.E. 並列分散処理モデル「創発」

Pearsonの関連係数 2つの変数が共に名義変数の場合持ち入れられる

PET 脳画像化技術 陽子放出断層撮影

P-Fスタディ Rosenzweig,S. フラストレーションに対する反応や欲求不満耐性を査定

PM理論 三隅二不二(じゅうじ) P:目標達成 M:集団の維持 リーダーシップスタイル

PSW 精神保健福祉士

PTSD 外傷性ストレス障害

P値  有意確率 算出された統計量が、(帰無仮説が正しいとした場合に)自由率と危険率に照らしてどの程度の確率で起こるか

現任者講習会の申し込みが何とかうまくいきました!

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

項目:N

Nd 注意関連陰性電位

NEO-PI-R Costa,P.T. McCrae,R.R. ビッグファイブ性格検査

NLP 神経言語プログラミング

NP 養護的な親の自我状態

N式精神機能検査 認知症検査 認知、一般常識に加えて認知機能や構成機能

試験勉強では最も苦手な分野を先にやっつける方がいいみたいなので、
全く未知の「ロールシャッハテスト」に取りかかり始めました。
臨床心理士の試験では「片口法」がメインらしいのですが、参考文献も手に入りにくいので、「包括法」をとりあえずやってみることに・・・
しかし、どうなることやら~

公認心理師の現任者講習会は何とか国際心理支援協会のが受けられそうなのですが、申し込みサイトがパンク?!状態みたいです。
こっちもどうなることやら~

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

項目:M

項目:M


MA Stern,W.L. 精神年齢

MAS 顕在性不安尺度

MPD 微細脳機能障害 数十年前の概念ですね('◇')ゞ

MCCベビーテスト Cattell,Pの乳幼児精神発達検査を古賀行義が翻訳した検査

MMN ミスマッチ陰性電位

MMPI 質問紙法心理検査

MMSE Mini-Mental State Examination 入院患者の認知障害を目的とした認知度スクリーニングテスト

MRI  脳画像化技術

MRIアプローチ リフレーミングを治療的二重拘束を用いる

MSQ Mental Status Questionnaire

今日は名古屋のでっかい書店まで行ったのに、めぼしい本は見当たらず~~('◇')ゞ
やっぱりネットの方がいいなかなあ~?

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »