« 「大人たちのおだやかな明日のために」 | トップページ | 「神様が存在するらしい」 »

菅野仁著 「友だち幻想」 ちくまプリマ―新書

「友だち幻想」ちくまプリマ―新書 菅野仁著

10年前に書かれた本ですが、今新書のベストワンになっているそうです。

帯には「『みんな仲良く』という重圧に苦しんでいる人へ」とあります。

思春期のクラスや友だちの間にある「同調圧」は今日に始まったことではないようですし、ある意味、現代の日本の若者たちの「暗闇」なのかもしれません。

これを中学校の教室のあの子たちにどう伝えるのかは、とても難しいと感じているのです。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「大人たちのおだやかな明日のために」 | トップページ | 「神様が存在するらしい」 »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/67253629

この記事へのトラックバック一覧です: 菅野仁著 「友だち幻想」 ちくまプリマ―新書:

« 「大人たちのおだやかな明日のために」 | トップページ | 「神様が存在するらしい」 »