« 菅野仁著 「友だち幻想」 ちくまプリマ―新書 | トップページ

「神様が存在するらしい」

「ありがとうの神様」 小林正観著

前の前の前の職場の「女子会」に特別参加させていただきました。

私の「尊敬する」先輩元教師に教えてもらった一冊です。

その「巻頭言」が、

「神様が存在するらしい」でした。

「ありがとう」の言葉には神様が宿る 

とのことです・・・

以前の記事で紹介した「NLP」と重なることがとても多い内容でした。

P(ポジティブ)循環に自分自身を持っていくために

何が必要かはどうも誰が考えても同じなのかもしれないと

思ったのでした・・・

ここのところブログランキングがずっと2位なので、調子に乗って記事を書いています('◇')ゞ  ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 菅野仁著 「友だち幻想」 ちくまプリマ―新書 | トップページ

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/67260852

この記事へのトラックバック一覧です: 「神様が存在するらしい」:

« 菅野仁著 「友だち幻想」 ちくまプリマ―新書 | トップページ