« 「訪問カウンセリング」の可能性 | トップページ | 10年ほど前に »

「診断名」は必要なのか?

けっこう憤慨しています

どちらも地元では「専門的な医療機関」とされている病院のドクターです
「発達障害ですね」の一言
「LDです」の一言
それだけで、本人や親ごさんには
今後、どのような支援が必要なのか
医療としてどのようなアプローチがあるのかは
全く説明がなかったとのことでした

何のための「診断名」なのか・・・

無責任な「診断名」の告知は
人生の「幸せ」とはほど遠い結果をまねいているのです

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「訪問カウンセリング」の可能性 | トップページ | 10年ほど前に »

いとう発達・心理相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「診断名」は必要なのか?:

« 「訪問カウンセリング」の可能性 | トップページ | 10年ほど前に »