« 心の授業 「自傷」の理解 | トップページ | 「診断名」は必要なのか? »

「訪問カウンセリング」の可能性

相談室でカウンセリングをしていると
クライアントの家庭での生活様子や家族との関係がとても気になります

どんな雰囲気でどんな生活をしているのか
普段どんな会話をしているのか
しんどい時はどんな状況になるのか

実際にお宅におじゃまして
家族の中に入りながらカウンセリングを行うと
家庭という「システム」をしっかりと理解することができます
「訪問カウンセリング」の実践例がどれぐらいあるのかは知りませんが
とても可能性は大きいと考えています

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 心の授業 「自傷」の理解 | トップページ | 「診断名」は必要なのか? »

いとう発達・心理相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「訪問カウンセリング」の可能性:

« 心の授業 「自傷」の理解 | トップページ | 「診断名」は必要なのか? »