« SSTとしてのソーシャルストーリーズ | トップページ | 「不登校・引きこもりからの第一歩」 »

ブログのタイトルについて

2007年の11月にこのブログをスタートした時は、

「自閉症スペクトラム児の「おだやかな明日」のために」でした。

その頃はまだ「スペクトラム」という言葉は一般的ではありませんでした。

その後、「自閉症ペクトラム児・発達障害児の・・・」に変え、

今の、「子どもたちの・・・」になりました。

これは、私のたずさわる仕事や関わる子どもたちが広い範囲になっただけではなく、

私自身の「考え方」の変容があったのかもしれません。

そして、今

「子どもたち」という言葉も、ぴったりとしない感じがしています。

でも、何が入るんだろう?

「家族の・・・」

「みんなの・・・」

ちょっと迷っています。

 

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

 

 

|

« SSTとしてのソーシャルストーリーズ | トップページ | 「不登校・引きこもりからの第一歩」 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SSTとしてのソーシャルストーリーズ | トップページ | 「不登校・引きこもりからの第一歩」 »