« 100文字作文 | トップページ | ポリヴェーガル理論(試論)その5 トラウマについて »

ポリヴェーガル理論(試論)その4

「対人支援」にかかわって見えるいろいろな領域の方に「ポリヴェーガル理論」をお勧めしています。


確かに「理論的に『完成』したものでない」のでしょうが、さまざまな人の「課題:しんどさ」に対する「見方・とらえ方」を、根本的に変えてくれる可能性があったり、より当事者にとって有益な「理解」が得られたりする可能性があったりすると考えるからです。


一つ一つを、ここで詳しく論ずることはできませんが、


愛着や


PTSDや


自傷や


不登校や


感覚過敏や


ASD・・・などなど


今まで「ラベリング」され、別々のもののようにとらえていた理解が、「脳の系統発生」を通してみることで、見事に統合されていくのです。


 


 


ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


 


 


 

|

« 100文字作文 | トップページ | ポリヴェーガル理論(試論)その5 トラウマについて »

「ポリヴェーガル理論」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100文字作文 | トップページ | ポリヴェーガル理論(試論)その5 トラウマについて »