« 場面緘黙の子の「成長」 | トップページ | HSC(Highly Sensitive Child)について »

箱庭をつくる

いろんな子に「箱庭」をつくってもらっています

 

作りながらどんどん「おだやか」になる子

お話しを作りながら楽しんでいる子

砂を触るだけで、何も置かなかった子

できあがりを全部壊してしまった子

何回目かの「箱庭」で「今日はいい」といって話し始めた緘黙の子

・・・

 

解釈を優先する「心理士」さんもいますが

私は作っている子の「表情」を見るのが好きです

できあがりを一緒に眺めるのも好きです

 

「メッセージ」をもらって変わらなければいけないのは

わたしたち「大人」なのかもしれません

 

 

(注:これは研修会で私が作ったものです)

 

 

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 場面緘黙の子の「成長」 | トップページ | HSC(Highly Sensitive Child)について »

いとう発達・心理相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 場面緘黙の子の「成長」 | トップページ | HSC(Highly Sensitive Child)について »