« 校長先生 | トップページ | 第20回日本認知療法・認知行動療法学会に参加して »

学校現場でのCBTの可能性

「登校しぶり」や「不登校」の根っこあたりに、「不安」だったり「繊細さ」だったりがあります。


私の「相談室」では直接できないことが、この子の「教室」では容易にできたりするのです。


エビデンスのあるCBT(認知行動療法)は、教育の「現場」でこそ、より効果的であることを実感しています。


だから、スクールカウンセラーは、もっと「攻める」べきだと思います。


この子の「今、ここから」を信じて・・・


 


ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ




 

|

« 校長先生 | トップページ | 第20回日本認知療法・認知行動療法学会に参加して »

公認心理師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 校長先生 | トップページ | 第20回日本認知療法・認知行動療法学会に参加して »